RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
ボーナスをもらってからやめる場合
0
    いわゆる ボーナスをもらってからやめるボーナス転職ですが

    メリットもデメリットもありますので、ご注意ください

    メリットは説明する必要もありませんね。
    一般的にボーナスの支給月は6月と12月の会社が多いですね。

    ・6月ボーナスの評価対象期間……前年10月〜3月
    ・12月ボーナスの評価対象期間……4月〜9月
    この間に在籍しているかどうか が大事ですし、あなたの勤務態度や就業規則なども大きく影響しますので、確認をしておくのも良いでしょう。


    ではデメリットですが、その期間退職者も多く、たいしたスキルでないと、埋もれてしまいがちです。

    そんな人は早めに転職活動をすべきです。
    ボーナスは確かに、数十万円という大金ですが、応募者が多い上に、優秀揃いで、なかなか採用されず、焦って年収が下がっては大変です。

    いずれにしても、辞めていこうという人の査定は低くなるでしょうから、ボーナスを手にしてから一ヶ月後には退社

    でも、この時点で次も決まっているのが一番ベストではないでしょうか?
    次の勤務先では ボーナスは全額出ませんが、ボーナスにこだわる人は、転職期間を空けない のが一番の解決策です。
    | 在職中に転職活動を始める方へ | 11:00 | - | - | - | - |
    会社を辞めずに出産・育児をする方へ
    0
      新エンゼルプランは、厚生・労働建設・大蔵・文部・自治の大臣によって進められている少子化対策です。
      利用は男女とわず可能です

      出産育児一時金、出産手当金、育児休業者退職復帰給付など沢山のメリットがあります。

      共働きなら、やめる前に、各都道府県の役所に相談して該当箇所を調べてからやめるかどうか判断してからでも遅くありません。
      | 在職中に転職活動を始める方へ | 10:27 | - | - | - | - |
      転職のスケジュールを立てる
      0
        まだ、在籍中なら、退職できる時期、プロジェクトが一段落してから、またはボーナスの時期など、一つの目安があると思います。

        その期日をベースに、大まかな活動計画を立てよう。スケジュールを詰め込みすぎるのは焦りのもと。

        慎重に。あと、資金計画も立てておくといい。最悪、無職の期間があると思うが、それを踏まえて計画を立てろ
        | 在職中に転職活動を始める方へ | 16:06 | - | - | - | - |
        なぜ転職するのか を考える
        0
          あなたが転職したい理由はなんですか?

          ・仕事がつまらないから?
          ・給料が安いから?
          ・今の仕事ではスキルが身に付かないから?
          ・人間関係?
          ・業界に将来性に不安

          いろんな 理由があるでしょうが、
          「これだ」というぶれない理由を見つけておくと今後の就職活動の指針となります。

          もし、給料の安いことが不満なら、
          絶対譲れない項目として、「月収○○円以上」と決めておくと良いでしょう。

          もちろん、この金額をもらうためには、他の項目は目をつぶってください。残業が多くてもしかたありませんよね。

          ようは 何が大事か分からないと、就職活動がぶれてしまい目先の 良さそうな条件につられてしまいます。
          そして 即退社を繰り替えてしてしまいます。

          なぜ、自分は転職したいのか、誰にでも簡潔にわかるようにまとめておくのがいいでしょう。
          | 在職中に転職活動を始める方へ | 16:03 | - | - | - | - |
          キャリアの棚卸しを始めよう
          0
            これまでの経験やスキルを整理してみましょう。
            A4一枚の紙に、時系列順に自分がこれまでやってきたことを書きだしてください

            (1)今まで携わってきた仕事・プロジェクトの内容
            (2)保有資格・語学力
            (2)どんな立場で仕事をしてきたか

            などなどを書いて、あなたという人間の「強み」
            最終的に、それが雇う側にとってこの人を採用したら凄い戦力になるだろう
            と思わせる内容になっていればいいのです。
            | 在職中に転職活動を始める方へ | 15:53 | - | - | - | - |
            家族に退職の意を伝え、納得を得る
            0
              場合によっては収入が激減する事があります。まずは家族の同意を得ましょう。独身なら転職に伴う貯金なども確認して、最低何ヶ月収入がなくても大丈夫かを確認しましょう
              | 在職中に転職活動を始める方へ | 14:14 | - | - | - | - |
              直属の上司に退職の相談をする
              0
                ちょっと早い気がしますが、あなたが負荷のかかるような重要なポストなら転職をしようかどうかをまず、相談すべきでしょう。
                あくまでも、相談レベル。
                あなたの今までの実績に応じて、有給休暇の消化なども考えると早く伝えておいた方が得だし、円満退社になる。
                もちろん、とんでもない上司なら、一ヶ月程度でも構わないかもしれません

                | 在職中に転職活動を始める方へ | 14:10 | - | - | - | - |
                転職に対して用意するもの
                0
                  (1)履歴書
                  (2)職務経歴書
                  (3)卒業証明書(大手なら必要かも)
                  (4)リクルートスーツ
                  (5)健康診断書
                  (6)添え状
                  (7)写真
                  | 在職中に転職活動を始める方へ | 14:06 | - | - | - | - |