RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
<< 人材紹介会社の面談で気をつけたこと | main | 自分探しの旅、何がしたいか分からない >>
はじめはネットで情報登録が面倒でした。
0
    登録時にスキルチェックシートのようなことは毎回させられるが面倒だと思わずに積極的にしたほうが良いと思う。ある程度の“恥”をかいてしまうが自分のレベルに合わせた企業、仕事を紹介してもらうためにはしょうがない。

    スキルチェックシートは自分の過去の『洗い出し』になるのだ。人材会社や派遣会社では模擬面接や履歴書、職務経歴書の書き方等、教えてくれるのでたくさん利用したほうがいい。

    我ながら、恥ずかしい経歴で、何も誇ることはないが、それが事実だし、逃げ出さず、冷静に取り組むことが転職への近道だと分かったからだ。


    僕の場合は、テキストで 自分の基本情報(学歴、職歴等)などをあらかじめ、作っておいてドンドンとコピペして貼り付けていきました。

    最後には5分くらいで、登録できるくらいコピペがうまくなりました。

    必要なデータ
    ・名前         ・電話番号
    ・名前(カナ)     ・最終学歴
    ・郵便番号      ・職務経歴
    ・住所         ・自己PR
    ・メールアドレス   ・スキル(何ができるか?)
    ・取得資格

    を作っておけば躊躇なく次々と登録が出来る。

    登録を重ね、面談をすればするほど相性の合う紹介会社と担当者に
    出会う確立も高くなる。より早く、より理想の企業に出会うために
    たくさんの“プロ”に会うことは大事なことである。

    僕の場合は面談するたびに模擬面接をしてもらった。模擬面接をお願いして嫌な態度をとる人は一人もいなかった。紹介会社によって模擬面接のアドバイスの方法も違うが、色々なパターンを教わり、その中で自分らしいパターン(相手に自然と自己PRが伝わる)を選択すれば良い。


    コピペでいい。流れ作業感覚でやればいい!
    | 人材紹介会社とは | 14:13 | - | - | - | - |