RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
複数内定があるときは
0
    とても仕事ができる人などが転職するときは引っ張りだこです。
    正社員紹介会社(人材紹介会社)などを使うと複数内定をもらうこともあるでしょう。

    このような時は、複数内定した会社に対して、その都度、優先順位を付けておくことをお勧めします

    やめた理由、もしくは、得たいものが何かを明確にしていれば、

    勤務地が遠いけど○○なので、A社が良い

    とか、軸がぶれずにします。
    このままダラダラ転職活動を続けるは収入においても不安定なので、コレダ!と決めたら迅速に行動しましょう


    さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


    ■キャリアカウンセリングとは
    「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
    「退職のタイミングとして今がいいのか?」
    「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
    このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
    キャリアカウンセリングといいます。
    また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
    役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

     

    正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

    人材紹介会社に登録するメリットは

    (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

    (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

    (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

    (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

    (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

    (6)転職に関するセミナー多数開催

    (7)しかも利用に関しては全て無料。


    ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

    なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

    ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

    転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

    ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


    ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

    | 内定がでたら | 10:38 | - | - | - | - |
    あらためて、内定・条件交渉する
    0
      正社員紹介会社(人材紹介会社)を使っていれば、ある程度やってもらえますが、もし、直接 面接をうけたら、ここで、詳しい待遇について話し合いが行われます。

      電話などで、内定を前向きに考えると告げたあとに、
      再度 訪問する日程を決めます。つまり「受諾の保留」です

      これが交渉する最後のチャンスです。
      大雑把な年収でズレはありませんが、現状の年収を踏まえて話し合ってみるのがいいでしょう
      一般的には5%〜20%増くらいで交渉するのが多いようです。

      あなたが専門分野で業界でも目覚ましい成果を上げていれば、強気の交渉で、平凡なら 会社の提案を聞いて、よほど下がっていなければ、その金額で折り合いを付けましょう。

      ただし ダウンすることも十二分にあります。ある程度覚悟はしておいても良いでしょう

      ただ、既に内定はもらっているものの、企業側に「入社するかどうか私は検討中である」という前提を伝えてください。それで駆け引きが、変わってきます。
      内定を出すというのは、他の採用も含めてある程度、結論が出たと言うことです。
      企業側もまたゼロから探すのはとても大変で、辞退などが続くと担当者の責任になります。
      場をわきまえた上で、多少の強気もいいかもしれません。

      さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


      ■キャリアカウンセリングとは
      「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
      「退職のタイミングとして今がいいのか?」
      「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
      このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
      キャリアカウンセリングといいます。
      また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
      役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

       

      正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

      人材紹介会社に登録するメリットは

      (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

      (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

      (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

      (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

      (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

      (6)転職に関するセミナー多数開催

      (7)しかも利用に関しては全て無料。


      ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

      なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

      ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

      転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

      ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


      ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

      | 内定がでたら | 10:28 | - | - | - | - |
      不採用だったのに合格になったといわれたら
      0
        内定を辞退した人がいて、繰り上げで不採用の連絡をもらったとします。

        果たして 良いことなのでしょうか?
        どうしても入りたい会社でなければ、やめた方が無難です。

        一度不採用とした方に再度内定を出すのは、企業として不誠実です。会社の信頼をなくすことになります。

        恋愛に例えるなら、 つき合っていたカップルがいて、男性が、「好きな子が出来たから別れる」と告げて、しばらくして、「うまく行かないからまた元に戻ってきてくれ」というのと似ています。


        ただし、小さな会社で また採用にコストや時間がかけられないケースもあるので、会社が当たり前のように 上から「どうする?入る」という姿勢ならこちらからお断りしたほうがいい。
        その程度の会社だ。
        | 面接後にやること | 10:16 | - | - | - | - |
        これは聞いても答える必要がない質問
        0
          募集をしている会社も本来は応募者に聞いてはいけないことがあります。
          基本的には受け流す程度で、良いと思います
          思いっきり否定する必要もありません。
          以前、就職お見合いフェアで、ある企業のブースで、血液型は?と聞かれました。

          その担当者いわく、ナンセンスだとは思いますが、どうもうちの会社は B型と相性が悪くてやめる人がB型が多かったといってました。
          もちろんこちからNGです。こんな会社に無理して入る必要はないですよね。

          あと他には

          (1)本籍・出生地に関する事
          (2)家族の職業・健康
          (3)宗教に関する事
          (4)支持政党に関する事

          などでしょうか。(1)〜(4)を当たり前のように聞いてくる会社には行かない方が無難でしょう。

          さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


          ■キャリアカウンセリングとは
          「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
          「退職のタイミングとして今がいいのか?」
          「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
          このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
          キャリアカウンセリングといいます。
          また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
          役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

           

          正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

          人材紹介会社に登録するメリットは

          (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

          (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

          (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

          (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

          (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

          (6)転職に関するセミナー多数開催

          (7)しかも利用に関しては全て無料。


          <おすすめ人材紹介会社>

          ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

          なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

          ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

          転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

          ★マイコミエージェント(東京・大阪のみ支店あり)

          日本キャリア開発協会認定・CDAのプロ資格を持ったキャリアカウンセラーが親身に相談にのってくれ、面接日、入社日の日程、給料などをあなたの代わりに交渉してくれる代理交渉のサービスもあります。もちろん全て無料です。

          ★ビジネスプロジェクト

          仕事を楽しみ、人生を前向きに生きて行きたい人、これからの会社の寿命10年時代で成功したい人のための求人情報サイト
          | 面接でこんな事を聞かれたら | 10:08 | - | - | - | - |
          いつから出社できますか?
          0
            採用に近い時に聞かれる質問です。手帳のカレンダーなどを見ずに、事前に考えておいて、即答するのがいいでしょう。
            あまりに時間がかかったり、すぐに返答しかねる場合は 他の会社の結果待ちと勘ぐられます。


            例1)正式決定後、XX日間位で可能です。

            例2)現在の担当プロジェクトの引継が○○頃になりますので、○月○日頃なら出社可能です。一日でも御社で即戦力になりたいと考えておりますので、差し支えなければ、現在の仕事が終わってから、夜などでも、お伺いして、早く業務内容を収得したいと思っています。

            さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


            ■キャリアカウンセリングとは
            「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
            「退職のタイミングとして今がいいのか?」
            「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
            このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
            キャリアカウンセリングといいます。
            また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
            役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

             

            正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

            人材紹介会社に登録するメリットは

            (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

            (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

            (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

            (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

            (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

            (6)転職に関するセミナー多数開催

            (7)しかも利用に関しては全て無料。


            <おすすめ人材紹介会社>

            ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

            なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

            ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

            転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

            ★マイコミエージェント(東京・大阪のみ支店あり)

            日本キャリア開発協会認定・CDAのプロ資格を持ったキャリアカウンセラーが親身に相談にのってくれ、面接日、入社日の日程、給料などをあなたの代わりに交渉してくれる代理交渉のサービスもあります。もちろん全て無料です。

            ★ビジネスプロジェクト

            仕事を楽しみ、人生を前向きに生きて行きたい人、これからの会社の寿命10年時代で成功したい人のための求人情報サイト
            | 面接でこんな事を聞かれたら | 10:01 | - | - | - | - |
            封筒の入れ方
            0
              封筒の入れ方

              順番は 添え状、履歴書、職務経歴書の順に入れる
              | 履歴書 記入方法 | 21:19 | - | - | - | - |
              封筒の書き方
              0
                封筒の書き方

                履歴書の書き方

                ■封筒は白色で縦長、中が二重になっているもの
                ■表には「履歴書在中」の記入(赤色でも良い)
                ■封はセロハンテープやホチキスなどではなく糊を使う
                ■裏の封じ目には「〆」と書きます。
                ■封筒に切手を貼るのを忘れないように
                ■郵便局などで重量確認の上、規定の料金を切手を貼る
                ■「株式会社」などを(株)などに略さないようにする
                | 履歴書 記入方法 | 20:57 | - | - | - | - |
                不採用の会社から履歴書や職務経歴書は返却してもらるか?
                0
                  応募先企業によります。返却の希望は事前に伝えておくのがよいかもしれません。
                  通常、何も言われない限りは返却されないものと思っておくのがいいでしょう。

                  はっきり、求人広告内に『応募書類は返却いたしません』という場合でも、個人情報保護がうるさいので、強く言えば返してもらえると思います。

                  その際
                  「もし差し支えなければ、ご都合の良い時間に応募書類を取りにうかがいたいと思いますがいかがでしょうか」
                  などと、お伺いと立ててみましょう。
                  本音いうと落ちてしまった人の履歴書などまるで興味ありません。
                  返却しないのは、対応が面倒だからでしょうね。
                  | 面接後にやること | 20:13 | - | - | - | - |
                  紹介を受けたら必ず応募しなければならないのか?
                  0
                    面談をしたが、あなたのご希望にそぐわない場合は、もちろんご応募していただく必要はありません。
                    ただし正社員紹介会社(人材紹介会社)に対して、何が駄目だったのかは伝えてください。

                    それが続くとあなたが単なるわがままなのか、正社員紹介会社(人材紹介会社)が紹介した案件が悪かったのかが、分かります。

                    ただし、正社員紹介会社(人材紹介会社)も複数同時に面接に活かせたりすることもあるので、断る=悪い
                    というものではないです。

                    どちらかというと 正社員紹介会社(人材紹介会社)も複数登録している人がほとんどでしょうから

                    さて、話は変わりますが、まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


                    ■キャリアカウンセリングとは
                    「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
                    「退職のタイミングとして今がいいのか?」
                    「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
                    このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
                    キャリアカウンセリングといいます。
                    また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
                    役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

                     

                    正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

                    人材紹介会社に登録するメリットは

                    (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

                    (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

                    (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

                    (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

                    (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

                    (6)転職に関するセミナー多数開催

                    (7)しかも利用に関しては全て無料。


                    ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

                    なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

                    ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

                    転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

                    ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


                    ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

                    | 面接を受ける前の準備・知識 | 20:06 | - | - | - | - |
                    正社員紹介会社(人材紹介会社)が近くにない場合は?
                    0
                      正社員紹介会社(人材紹介会社)の多くが、東京を中心とした大都市圏に支店がある。
                      最大手の
                      リクルートエージェントパソナキャリアは原則 近隣の県の支店にて面談または登録を行うが、どうしても遠方なら、ネットで登録後 電話で面談も行っているようだ。
                      ただし、実際に訪問してアドバイスするわけではないので、どうしても、あなたを伸ばす部分が減るかもしれない。

                      しかし、職務経歴書の訂正などもネットなどを無料で個別指導してくれる点などを考えれば、やる価値は十分ある
                      | 人材紹介会社の登録・面談 | 19:58 | - | - | - | - |