RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
希望する会社の、事業内容を把握する
0
    最低限、ホームページはくまなく見ておくことは必須です。
    プレスリリースや、社長の名前経歴なども頭に入れておくと良いでしょうね。
    場合によっては資料請求をしてもいいかも

    逆に、見てもなおわからなかったことは、面接のときに質問するようにすれば、企業に興味を持っているということを、アピールすることにもつながり、一石二鳥です
    | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:46 | - | - | - | - |
    社内見学をさせてもらえ
    0
      面接の終わりに、「何か質問はございませんか?」
      と聞かれたら
      もしよろしければ、後ほど社内の雰囲気を数分で構いませんので見学をさせていただけますでしょうか
      と尋ねては?

      これはお勧め。もし担当者が拒んだりするとちょっと怪しい。
      怒号が飛び交っていたり、社内雰囲気がドンヨリして、暗かったりすると ちょっと自分に合うかどうかわかる、乱雑だったり、データでは見えてこなかった雰囲気が見れる。

      是非やって欲しい
      | 面接を受ける前の準備・知識 | 11:35 | - | - | - | - |
      退職理由って他人から見ると・・
      0
        様々な退職理由があります

        ■上司と合わない 
        →上司に自分から本音でぶつかるなど、努力はしましたか

        ■休みが少ない、残業が多い
        ■給料が低い
        →転職しても給料が上がる保証はありませんよ

        不平・不満がばかりの人って 
        あなたが面接官なら採用したくありませんよね。どうですか?
        もう一度、退職理由を見直してみては?
        | 面接を受ける前の準備・知識 | 10:49 | - | - | - | - |
        面接は小さいことの積み重ね
        0
          基本的に遅刻したら ほぼ合格は絶望的です。

          遅刻しなくても、
          ■入室時から第一声までに声が小さい
          ■話がかみ合わない
          ■ネクタイが曲がっている
          などの業務とかスキルなどとは関係ないレベルが複数積み重なっていると合格は、難しいと思われます。

          本気で、合格したい人は、サイトを見たり、本を見て、最低限の面接のテクニックを身につけています。

          そんな人は、面接中に携帯電話も鳴りませんし、遅刻もしません。
          | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:32 | - | - | - | - |
          面接の基本中の基本(2)
          0
            ■コートは建物に入る前に脱ぐ
            ・コートは屋外で着るもの。訪問先の玄関先で脱いでおきましょう。

            ■携帯電話の電源はOFF
            面接を受けているより、大事なことは今無いはずです。
            マナーモードではなくて、切りましょう。
            着信があると思うと気になって大事な面接に集中できません
            | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:15 | - | - | - | - |
            面接の基本中の基本
            0
              ■遅刻をしない
              ・面接の場所や交通手段、所要時間など、事前に調べておきましょう。電車が遅れました などは理由になりません。
              30分前について付近で時間を潰すくらいの余裕が必要。

              ■早すぎる到着も×。目安は「10分前到着」。

              ■遅れそうなときは、必ず連絡をしましょう。⇒連絡先を手帳などに控えておきましょう。でも、この段階で面接はそうとうハンディがあることを覚悟しておいてください
              | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:13 | - | - | - | - |
              面接の言葉のマナー
              0
                書類では分からない それがその人のひととなりです。
                面接を数多くこなすと、言葉使いで、ぼろがでます。

                よくある敬語の例を書いておきます

                ■言 う
                おっしゃる
                (担当の方がおっしゃいました)
                申し上げる
                (私の名前を申し上げます)

                ■聞 く
                お聞きになる
                (連絡先をお聞きになりましたか)

                伺 う
                (お名前をお伺いしたいのですが)

                ■見 る
                ご覧になる
                (資料をご覧ください)
                拝見する
                (資料を拝見します)

                ■行 く
                いらっしゃる
                (こちらには、いついらっしゃいますか)
                参る・伺う
                (明日、御社に伺います)

                ■来 る
                いらっしゃる・お越しになる
                (3時にいらっしゃいます)
                参る・伺う
                (3時に参ります)

                ■会 う
                お会いになる
                (もうお会いになりましたか)
                お目にかかる
                (お目にかかるのを楽しみにしています)
                | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:11 | - | - | - | - |
                面接の服装・身だしなみ(女性)
                0
                  男女ともに転職なら、ガチガチのリクルートスーツである必要はありませんが、黒またはグレーの無地が無難です。オーソドックスな色で面接官から見れば、安心感があり印象良く感じると思います。

                  シャツの色は白にして、新卒者のようなリボンなど飾りの無いものが良い。

                  バッグはブランドのロゴ入りや、凝ったデザインのバッグ、またカジュアルなタイプのものは避けてA4の書類が入るようなものを用意してください。

                  時計以外のアクセサリーは付けない方が無難です。

                  ヒールの高いモノも避ける。

                  | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:04 | - | - | - | - |
                  「質問はありますか?」と聞かれたら
                  0
                    面接終了直前あたりに「最後に質問はありますか?」と聞かれて、「特にありません」と答えると、あまり興味をもってないという判断をされるかもしれません。

                    その場合、的確になにか質問を返した方が良いです。
                    逆にとんちんかんで、幼稚な質問はマズイです。

                    金の話などはタブーです。
                    あくまでも要望ではなくて、さらに御社を知りたい というスタンスで質問するのがベターです
                    | 面接を受ける前の準備・知識 | 16:57 | - | - | - | - |
                    アポイント時刻は自分から切り出す
                    0
                      面接日の調整をする際には、まず自分から希望日時を言うこと。

                      「何時でもいいです」「そちらに合わせます」
                      などということでは、今後の転職のスケジュールに支障をきたす。
                      なるべく、相手が昼間がいいということなら、仕方ないが、夜に面接を回すべきだろう。
                      とにかく数を回るには、自分の都合に合わせてもらおう

                      | 面接を受ける前の準備・知識 | 15:54 | - | - | - | - |