RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
趣味の欄について
0
    「趣味欄というと『読書』『映画鑑賞』などの無難な記述でおわりがちだが一工夫で、面接時の話題になり、印象に残るなどプラスになる。

    例えば 「草野球(ピッチャー兼監督)」と書いてあれば、人事の担当者なら野球好きという点で興味がありますし、監督という観点から人をまとめる難しさ などについて面接の話題として引っ張ることも出来る。

    間違っても「競馬」「パチンコ」は書かないでください。

    また、興味があることを、1聞かれたら10答えるようでは、困ります。今は面接中で、あなたの「ひととなり」を見たいだけで、面接中は靜かでも、興味があると饒舌になっては少し心配です。
    | 履歴書 記入方法 | 16:31 | - | - | - | - |
    短期間で退職した経歴は書くべき?
    0
      結論としては、書いた方がいいです。厚生年金など、調べれば分かることもありますし、経歴詐称ということで解雇になる可能性もあります。

      もちろん3カ月程度の試用期間で退職されたとしてもです。正社員としてお勤めされたのであれば、履歴書や職務経歴書に必ずその履歴を記載する必要があります。

      10数年前の経歴ならいざしらず、直近の退社は嘘はだめです。

      短期間で退職した場合には、選考において必ず退職理由を聞かれますので、前向きな理由を述べられるように準備しておくほうが大事です。

      やはり 「すぐにやめてしまうのか?」と思われないようにしたいですね
      | 履歴書 記入方法 | 11:43 | - | - | - | - |
      配偶者欄・扶養家族欄について
      0
        採用後の社会保険関連の手続き、配偶者控除などの税金の手続き、家族手当などの待遇にと大きく関係をしてくる


        ■独身の方は扶養家族数に「0」人と記入
        ■配偶者欄の「無」に○を付けます。「配偶者の扶養義務欄」は未記入にします(注意:「無」に○をしないこと)
        ■未婚の妻と子供がいるといった方は、「扶養家族数」に配偶者を除く人数を記入する
        ■共働きの配偶者の扶養家族となっている子供は自分の扶養家族数にカウントしない
        ■配偶者が会社員の場合は配偶者の扶養義務は「無」になる
        | 履歴書 記入方法 | 15:56 | - | - | - | - |
        学歴欄の詐称
        0
          経歴および学歴は詐称してはなりません。中退を卒業としたり、でてもいない大学を卒業と書いたりしてもバレます。

          履歴書の氏名・年齢・生年月日や学歴の虚偽記載は即解雇の対象になりかねませんし、当の本人が居づらいでしょうからね。

          仮にもめたときに、卒業証明を出せと といわれたらイチコロです。
          やはり嘘は付けません。
          | 履歴書 記入方法 | 15:54 | - | - | - | - |
          本人希望欄について
          0
            本人希望欄には、給与や勤務地・勤務時間などについて書くこともできます。特別なことがないかぎり、細かく書く必要はないかと思われます。通常は面接の際伝えておく方のが良いでしょう。


            それでも「母親が寝たきりで介護しなくてはいけない」などのまともな理由があれば、
            書いておくことが良いかもしれません。

            あとから、休みがちになると なぜ始めに言わなかったんだ
            と迷惑をかけてしまうことがあります
            | 履歴書 記入方法 | 15:49 | - | - | - | - |
            健康状態の記入
            0
              ■何もなければ 良好 と書くだけです。

              ■前職を健康上の理由で退社した場合は
              「療養を経て症状も軽微なものとなり、再び社会復帰を目指しており、通常業務には、一切支障ございません」などと書く


              ■以前大病をしても、完治している場合は記入する必要はありません

              ■定期的に通院する必要がある場合は

              通常業務に支障なし(定期的な通院は必要なため月1回、午後出勤を希望します)
              などと書けば良い。
              | 履歴書 記入方法 | 15:42 | - | - | - | - |
              通信欄に書くこと
              0
                人事担当者への連絡事項を書いてください。
                ■在職中ならば、昼間の連絡方法など、入社できる希望時期など

                ■面接・会社訪問に関する希望・・・『面接日は○月○日以降にお願いします。

                ■何もなければ「ご連絡お待ちしています」などと書いてみる
                | 履歴書 記入方法 | 15:31 | - | - | - | - |
                履歴書について(2)
                0
                  ■市販の履歴書には 『(1)JIS規格のもの』『(2)身上書付きの(家族欄がついている)もの』『(3)「転職者用」という名で売られているもの』など数種類があり、(1)のJIS規格のものは比較的職歴を書く欄が多めに取られています。

                  ■修正液.訂正印は厳禁。破棄

                  ■過度の写真の使い回しは厳禁。返却された顔写真の使い回しはやめよう、ヨレヨレになることがあります。

                  ■略字は避ける 
                  例)
                  株式会社 →(株)など
                  慶応大学 → 慶應義塾大学

                  ■コピーは絶対使ってはいけない

                  ■一枚コピーして手元にあれば 面接の時に、言い間違いがなくて便利です
                  | 履歴書 記入方法 | 15:28 | - | - | - | - |
                  卒業年度早見表
                  0
                    早生まれの人(1月〜4月1日生まれ)は1年引くこと
                     入卒年
                    生年
                    小学卒業 中学卒業 高校入学 高校卒業 大学/短大入学 短大卒業 大学卒業
                    27年 S40年3月 S43年3月 S43年4月 S46年3月 S46年4月 S48年3月 S50年3月
                    28年 41年3月 44年3月 44年4月 47年3月 47年4月 49年3月 51年3月
                    29年 42年3月 45年3月 45年4月 48年3月 48年4月 50年3月 52年3月
                    30年 43年3月 46年3月 46年4月 49年3月 49年4月 51年3月 53年3月
                    31年 44年3月 47年3月 47年4月 50年3月 50年4月 52年3月 54年3月
                    32年 45年3月 48年3月 48年4月 51年3月 51年4月 53年3月 55年3月
                    33年 46年3月 49年3月 49年4月 52年3月 52年4月 54年3月 56年3月
                    34年 47年3月 50年3月 50年4月 53年3月 53年4月 55年3月 57年3月
                    35年 48年3月 51年3月 51年4月 54年3月 54年4月 56年3月 58年3月
                    36年 49年3月 52年3月 52年4月 55年3月 55年4月 57年3月 59年3月
                    37年 50年3月 53年3月 53年4月 56年3月 56年4月 58年3月 60年3月
                    38年 51年3月 54年3月 54年4月 57年3月 57年4月 59年3月 61年3月
                    39年 52年3月 55年3月 55年4月 58年3月 58年4月 60年3月 62年3月
                    40年 53年3月 56年3月 56年4月 59年3月 59年4月 61年3月 63年3月
                    41年 54年3月 57年3月 57年4月 60年3月 60年4月 62年3月 H 1年3月
                    42年 55年3月 58年3月 58年4月 61年3月 61年4月 63年3月 2年3月
                    43年 56年3月 59年3月 59年4月 62年3月 62年4月 H 1年3月 3年3月
                    44年 57年3月 60年3月 60年4月 63年3月 63年4月 2年3月 4年3月
                    45年 58年3月 61年3月 61年4月 H 1年3月 H 1年4月 3年3月 5年3月
                    46年 59年3月 62年3月 62年4月 2年3月 2年4月 4年3月 6年3月
                    47年 60年3月 63年3月 63年4月 3年3月 3年4月 5年3月 7年3月
                    48年 61年3月 H 1年3月 H 1年4月 4年3月 4年4月 6年3月 8年3月
                    49年 62年3月 2年3月 2年4月 5年3月 5年4月 7年3月 9年3月
                    50年 63年3月 3年3月 3年4月 6年3月 6年4月 8年3月 10年3月
                    51年 H 1年3月 4年3月 4年4月 7年3月 7年4月 9年3月 11年3月
                    52年 2年3月 5年3月 5年4月 8年3月 8年4月 10年3月 12年3月
                    53年 3年3月 6年3月 6年4月 9年3月 9年4月 11年3月 13年3月
                    54年 4年3月 7年3月 7年4月 10年3月 10年4月 12年3月 14年3月
                    55年 5年3月 8年3月 8年4月 11年3月 11年4月 13年3月 15年3月
                    56年 6年3月 9年3月 9年4月 12年3月 12年4月 14年3月 16年3月
                    57年 7年3月 10年3月 10年4月 13年3月 13年4月 15年3月 17年3月
                    58年 8年3月 11年3月 11年4月 14年3月 14年4月 16年3月 18年3月
                    59年 9年3月 12年3月 12年4月 15年3月 15年4月 17年3月 19年3月
                    60年 10年3月 13年3月 13年4月 16年3月 16年4月 18年3月 20年3月
                    61年 11年3月 14年3月 14年4月 17年3月 17年4月 19年3月 21年3月
                    62年 12年3月 15年3月 15年4月 18年3月 18年4月 20年3月 22年3月
                    63年 13年3月 16年3月 16年4月 19年3月 19年4月 21年3月 23年3月
                    64年 14年3月 17年3月 17年4月 20年3月 20年4月 22年3月
                    H2年 15年3月 18年3月 18年4月 21年3月 21年4月 23年3月
                    H3年 16年3月 19年3月 19年4月 22年3月 22年4月
                    H4年 17年3月 20年3月 20年4月 23年3月 23年4月
                    H5年 18年3月 21年3月 21年4月
                    H6年 19年3月 22年3月 22年4月
                    H7年 20年3月 23年3月 23年4月
                    H8年 21年3月 24年3月
                    | 履歴書 記入方法 | 15:13 | - | - | - | - |
                    派遣社員として働いて来た人の場合
                    0
                      派遣社員として しばらく働いて来た方が正社員として応募してきたときに、企業側は「なぜ正社員なのですか?」という疑問がわいてきます。 派遣社員には沢山のメリットもありますが、将来の不安定さなどを考えて、正社員になるケースもあります。 「正社員の方が待遇がいいから」本音かもしれないが、これは駄目。 そこで、 (1)正社員だからできる仕事がある (2)企業の事業に総合的に関わりたい (3)経験を積む中で、さらに責任のある仕事に就きたい などがいいのではないでしょうか。 間違っても悪い意味で、一匹狼的なイメージが着かないようにしてください。
                      | 履歴書 記入方法 | 11:29 | - | - | - | - |