RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
外資系に転職するメリット・デメリット
0
    <メリット>
    ■語学力が向上
    ■仕事の担当分けが明確。ドライ・能力主義
    ■結果を出せば昇給昇進・昇給に結びつきやすい
    ■海外勤務の可能
    ■カッコイイイメージがある

    <デメリット>
    ■英語を使うことが多く、意志疎通が難しい
    ■上司が外国人などもあり、意志疎通が難しい
    ■本社(海外)や他支社(日本)と、業務遂行の上でもどかしさを感じる
    ■日本企業にとって、当たり前のことが、そうでないなど違いがあり、大きなストレスを感じる
    ■本国の都合で撤退などもある
    | 知らないと損する転職裏話 | 10:14 | - | - | - | - |
    ベンチャー企業に入るメリットデメリット
    0
      <メリット>
      ■ベンチャー企業は社員が少ないので、重要な仕事を任される事が多くやりがいがあります。

      ■いわゆる、大企業の歯車の一つと違って、仕事力が格段に上がります

      ■将来独立を考えているなら、ベンチャーは有利

      <デメリット>
      ■福利厚生を始めて普通の会社なら当然のものがない。またはできないケースが多い。サービス残業は当たり前。

      ■ブラック企業が多く、サービス残業や、面接時に聞いていないこと仕事をさせられることを覚悟


      ■安定した将来を望んでいるなら、お勧めしない



      | 知らないと損する転職裏話 | 10:04 | - | - | - | - |
      公務員は失業保険がもらえません
      0
        公務員は倒産の可能性がないことから、雇用保険制度がありません。制度自体がないため、当然失業保険ももらえません。
        「国家公務員退職手当法」という法律で定められた退職金の基準があり「退職金が失業保険の代わり」となっています。
        | 知らないと損する転職裏話 | 21:50 | - | - | - | - |
        失業等給付(求職者給付)を受けることができない人は
        0
          ・ すでに就職が決まっている人(パート、アルバイト等でも就職として取扱うことがあります)や現に働いている人
          ・ ただちに就職を希望しない人
          ・ 家事の手伝いや家業に従事するため就職ができない人
          ・ 内職又は自営業を始めるため退職した人
          ・ 臨時内職的な労働を希望する人
          ・ 結婚準備のため、又は結婚して就職を希望しない人
          ・ 自動車学校や料理学校などの昼間部に通学している人
          ・ 労災保険の休業補償や健康保険の傷病手当金の支給を受けている人
          ・ 病気やけがですぐに就職できない人
          ・ 妊娠、出産、育児、親族の看護で就職ができない人
          ・ 定年退職等で、しばらく就職を希望しない人
          | 知らないと損する転職裏話 | 21:45 | - | - | - | - |
          先に辞めるか、辞めずに活動するのはどちらがいいか?
          0
            断然、辞めずに活動する方が良い

            大きくは収入とメンタルの2つだ


            辞めてしまうと収入がなくなる。
            そのために、最低3カ月分の生活費準備が必要だ。

            しかも早く就職したいという焦りから、つい条件をのんでしまいがちだ
            採用において失業が長引くとスキルや意欲も減退、応募ハンディにもなる
            ただし、多忙で、なかなか時間がとれないなどが考えられるが、なんとか、土日を使って正社員紹介会社(人材紹介会社)などに出向くべきだろう。

            また転職先を決めて退職を申し出ることで、慰留もはねのけやすいともいえるだろう


            | 知らないと損する転職裏話 | 20:10 | - | - | - | - |
            転職に有利な時期
            0
              年間を通じて見ると、3〜4月と9〜10月に新規求人が増える傾向にある。
              年度切り替えに伴う退職者の後任補充や新規事業のスタートなどが考えられる。

              ボーナス時期などにも多くの退職者がでると予想されるが、当然ライバルも増える傾向にある。
              | 知らないと損する転職裏話 | 20:05 | - | - | - | - |