RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

転職成功マニュアル

転職で成功するための情報を提供しています。転職で成功するために知っておくべき事とは?転職で成功するには具体的に何をしたら良いのか?また円満に退社する秘訣とは?また、退職届 退職願、職務経歴書の書き方と見本(サンプル、テンプレート)を無料でダウンロードできます。
メールで聞くこと 電話で聞くこと
0
    これは転職以前の マナーというか常識の問題だが、なんでもメールで済まそうとする人がいます。

    例えば、遅刻の連絡を メールで済まそうとしたり、給与に関わるデリケートな問題をメールで尋ねたり、内定の辞退をメール一本で済ませたり。

    ピンと来ていない方に伝えておくと

    メールで伝えて良いモノとして

    (1)緊急性のないもの
    (2)重要でないもの
    (3)最悪 見なくても合否に関わらない内容

    に限ってください。
    相手からメールと指定されない限りは面倒ですが、直接 面接の際に聞くのが良いだろう。

    10人面接を受けるとして、あなただけから頻繁にメールが来て、「○○はどうすれいいですか?」
    など、よく考えれば分かるような頭の悪そうな質問が何度も届いたら、まあ、印象はよくありませんよね。
    | 知らないと損する転職裏話 | 19:54 | - | - | - | - |
    地方での面接の際の交通費はどうなるのでしょうか
    0
      ケースバイケースですが、交通費が出る場合には事前に会社側から指示がでるのが普通です。書いていない場合は、出ないと考えて良いだろう。
      ■一次面接については自己負担 というケースもあるし。

      ■全額支給の企業や50%負担の企業、2次面接以降のみ全額支給など様々だと思う。

      ■交通費はでるが、新幹線を使って良いか?などについては、合理的に、新幹線を使うメリット等をまとめて、金額などを伝えてお伺いを立てた方がいい。(通常は出ないケースがほとんど)

      いきなり高額な交通費の領収書を出すのは、非常識である という認識があっても良いだろう。

      いずれにしても このケースはこんなネットを見ていても答えはでない。担当者に電話で、直接聞くべきだ。
      それで YES.NOがハッキリするし、それしか正解がない。

      なぜなら、ここで「出ない」とどれだけいっても、
      担当者に聞いたら、「あ、出ますよ」って拍子抜けするほどあっさり言われるかもしれませんよね。

      さて、話は変わりますが、まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


      ■キャリアカウンセリングとは
      「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
      「退職のタイミングとして今がいいのか?」
      「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
      このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
      キャリアカウンセリングといいます。
      また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
      役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

       

      正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

      人材紹介会社に登録するメリットは

      (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

      (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

      (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

      (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

      (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

      (6)転職に関するセミナー多数開催

      (7)しかも利用に関しては全て無料。


      ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

      なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

      ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

      転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

      ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


      ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

      | 面接を受ける前の準備・知識 | 18:07 | - | - | - | - |
      内定ってどうやってもらえるのか?
      0
        会社によってまちまちだが、通常は、面接担当者から指示があるはずだ。

        面接の最後の時に
        「一週間以内に結果をお知らせします」など
        この場合、
        メールの会社もあるだろうし、郵送もあるかもしれない。一番多いのは電話なので、携帯などは、変な 留守電になっていたら、スタンダードなメッセージに切り替えておいた方がいいだろう。

        もし、万が一連絡がない時はこちらから担当者へ 
        先日は面接ありがとうございました
        ところで、10日ほどたちましたので、確認と思いお電話させていただきました
        」というニュアンスで電話してみましょう。

        メールではなくて、電話が良い。

        また、先方から全く連絡がない場合は、特別行きたい会社ではなければ、こちらから辞退した方がよい。ルーズな会社なので、あとあと面倒だ。


        さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


        ■キャリアカウンセリングとは
        「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
        「退職のタイミングとして今がいいのか?」
        「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
        このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
        キャリアカウンセリングといいます。
        また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
        役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

         

        正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

        人材紹介会社に登録するメリットは

        (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

        (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

        (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

        (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

        (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

        (6)転職に関するセミナー多数開催

        (7)しかも利用に関しては全て無料。


        ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

        なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

        ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

        転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

        ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


        ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

        | 内定がでたら | 17:57 | - | - | - | - |
        お茶は飲んで良いのか?
        0
          面接でお茶を出させることがあります。

          これは 飲んでも 飲まなくても構いません。
          出してくれた人に、「ありがとうございます」と 会釈は忘れずに。
          大事なのは面接の中身です。

          ただ、興奮してジェスチャーの際にこぼしたり、ゴクゴク 喉を鳴らして飲み干したり、ちょっと不利になるような事は避けた方がいいかもしれません。


          まあ 口を付ける程度で、よいのではないでしょうか

          さて、話は変わりますが、まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


          ■キャリアカウンセリングとは
          「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
          「退職のタイミングとして今がいいのか?」
          「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
          このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
          キャリアカウンセリングといいます。
          また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
          役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

           

          正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

          人材紹介会社に登録するメリットは

          (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

          (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

          (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

          (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

          (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

          (6)転職に関するセミナー多数開催

          (7)しかも利用に関しては全て無料。


          ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

          なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

          ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

          転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

          ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


          ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

          | 面接を受ける前の準備・知識 | 17:51 | - | - | - | - |
          面接中はメモとっていいのか?
          0
            メモを必ず用意すること。

            実際の面接中に、取って良さそうな雰囲気なら、
            「メモを取らせていただいてよろしいですか?」
            と告げて、メモを取ろう。

            相手には、大事な事を きちんと聞いていることを印象づけ
            決して、ずっと下を向いたままにならないようにしてください。


            逆に、圧迫面接のような場合はメモを取ることはできないので、使わなくても良いだろう。



            さて、話は変わりますが、まだ、転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


            ■キャリアカウンセリングとは
            「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
            「退職のタイミングとして今がいいのか?」
            「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
            このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
            キャリアカウンセリングといいます。
            また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
            役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

             

            正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

            人材紹介会社に登録するメリットは

            (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

            (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

            (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

            (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

            (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

            (6)転職に関するセミナー多数開催

            (7)しかも利用に関しては全て無料。


            ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

            なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

            ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

            転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

            ★転職のアイ・アム(東京・大阪に支店あり)


            ★typeの人材紹介会社(東京のみ)

            | 面接を受ける前の準備・知識 | 17:48 | - | - | - | - |
            質問に答えられなかったら
            0
              知らないこと、分からないことを言われたら、
              知ったかぶりをするのではなく
              「すみません、勉強不足で分かりません」
              と認めるべきです。

              ただし、何回もこの回答が続くとさすがにマズイので、
              それとなく、話題を自分から変えた方がいいだろう。



              例)「すみません、勉強不足で分かりません。
              私自身も 一日でも早く即戦力になりたいと考えております。
              もし、よろしければ教えていただきたいのですが、御社で、かつて未経験で入社された方はいらっしゃいますか?
              いらっしゃるようならば、どのような方法で現在 知識を身につけられているのでしょうか?」


              などと逆に切り返してやる気満々をアピール



              さて、話は変わりますが、まだ転職先が決まっていないならまずは無料のキャリアカウンセリングでも受けたらどうですか?


              ■キャリアカウンセリングとは
              「転職したいけれど、自分には何が向いているかわからない」
              「退職のタイミングとして今がいいのか?」
              「そもそも転職すべきかどうか迷っている」etc
              このような転職に関する不安を専門的な立場からアドバイスしてくるのが
              キャリアカウンセリングといいます。
              また 正社員紹介会社(人材紹介会社)といわれる会社にはこのようなキャリアカウンセラーのような
              役割も果たしますから、まずはキャリアカウンセラーに相談するのが問題解決の糸口です。

               

              正社員紹介会社(人材紹介会社)は派遣会社と違って正社員採用を希望する企業の面接をセッティングしてくれます。

              人材紹介会社に登録するメリットは

              (1)「面接の練習」や、「職務経歴書の手直し」もしてくれます。

              (2)退職する前から転職に向けてダンドリを組んでくれます

              (3)多忙な人のために、平日の夜遅く、土日も相談に乗ってくれます

              (4)ハローワークには無い、正社員向けの大企業求人が多数検索可能

              (5)Uターン/Iターンなどの情報も充実

              (6)転職に関するセミナー多数開催

              (7)しかも利用に関しては全て無料。


              <おすすめ人材紹介会社>

              ★リクルートエージェント(ほぼ全国に支店有り)

              なんといっても業界最大手。ダントツの求人数。その上、退職願・退職届・職務経歴書の書き方やサンプルが用意されてあり便利

              ★パソナキャリア(大都市のみ支店有り)

              転職マニュアルも豊富。職務経歴書の書き方… 書類選考で落ちない書類の書き方 * 面接合格マニュアル… 面接突破のための秘訣 * 円満退職マニュアル… その後の仕事を円滑に進めるために等々

              ★マイコミエージェント(東京・大阪のみ支店あり)

              日本キャリア開発協会認定・CDAのプロ資格を持ったキャリアカウンセラーが親身に相談にのってくれ、面接日、入社日の日程、給料などをあなたの代わりに交渉してくれる代理交渉のサービスもあります。もちろん全て無料です。

              ★ビジネスプロジェクト

              仕事を楽しみ、人生を前向きに生きて行きたい人、これからの会社の寿命10年時代で成功したい人のための求人情報サイト
              | 面接でこんな事を聞かれたら | 17:42 | - | - | - | - |
              条件が合っていないくても応募していいのか?
              0
                例えば、大卒を募集しているのに、高卒の人が応募したり、経験者のみ募集しているのに、未経験の人が応募したりすることです。


                可能かどうかで、いうと「可能」です。
                ただ、相当 作戦を練る必要があります。


                正社員紹介会社(人材紹介会社)の担当者と二人三脚で、なぜその会社に入りたいのか?

                条件が整っていないのにもかかわらず「なぜか?」
                を相手が納得するレベルまで落とし込む必要があります。
                それは、迫力がないと駄目です。


                ただし、30歳まで という条件のところに
                32歳の人が応募するくらいなら、特に問題はないと思います。
                その差額分を跳ね返す情熱、スキルがあれば十分可能です。

                | 知らないと損する転職裏話 | 17:35 | - | - | - | - |
                転職は35歳まで?
                0
                  「転職は35歳まで」という話を聞いたことがあります。
                  たしかに求人も35歳までが多いのですが、
                  35歳でも年相応にキャリアがあれば、問題ないと思います。


                  それはマネジメント能力です。部下を持ち、限られた予算と人員でチーム(部、または課)をまとめた経験があるか ないかです。

                  逆に22歳の人にはそんなものは求められませんからね。

                  また、マネジメント経験がなくても、専門職や、プロフェショナルなら、十分採用可能です。

                  むしろ、こまるのは、何の特色もない仕事を続けてきた人です。派遣にでも、できるような仕事をして、向上心もない人がリストラされ、家のローンを抱え、年齢的にもハンディを抱えていると、どうしようもありません。

                  正直、こんな場合は正社員紹介会社(人材紹介会社)の担当者に一度キャリアカウンセリングをしてもらい、最善策を探すのが良いでしょう。まともに策もなく転職活動を続けていては、断られ続けて、条件を下げて妥協したりする可能性が高いです。



                  | 知らないと損する転職裏話 | 17:30 | - | - | - | - |
                  送付状 見本(ダウンロード)
                  0
                    送付状 ダウンロード
                    | 職務経歴書 サンプル | 16:30 | - | - | - | - |
                    事務職の職務経歴書のサンプル
                    0
                      営業事務職の職務経歴書のサンプルです。 細かい項目は各記事を参考にして仕上げてください。
                      職務経歴書
                      200○年○月○日現在
                      転職 太郎
                      希望職種 営業事務職
                      職務経歴
                      平成○年○月 ○○産業株式会社入社
                      営業部に配属、○○素材担当 営業15名/営業アシスタント6名

                      スケジュール管理、受発注業務及び入荷、出荷管理
                      売掛金・買掛金の回収、検収業務
                      検収書、請求書、納品書の発行業務
                      メール対応、電話応対、来客応対

                      <職務経歴欄の書き方>を見ながら記入してください


                      平成○年○月 一身上の都合により退社
                      保持資格 
                      平成○年○月 <資格スキルの書き方>を見ながら記入してください
                      自己PR
                      <自己PRの書き方>を見ながら記入してください
                      以上
                      | 職務経歴書 サンプル | 14:58 | - | - | - | - |